ブログ

腸を理解する

こんにちは。

前回の休みは家に籠ってキングダムを読み返した銀座整体院の田代です。

バジオウが好きです。

さて、腸について

腸とは 「脳からの命令なしで働く唯一の臓器」 です。

このことから腸は【第二の脳】とも言われます

腸の働き

①消化 吸収

人間の腸は植物の根と同じと考えて下さい 植物でいう花が枯れた場合、西洋医学では花の病気と捉え、薬を処方します。 しかし植物では「根腐れ」を疑います。 花の病気は症状で、原因は根にあるのでは無いかという事です。 根は水や栄養分を吸収する所であり、人間でいうと腸に当たります。 植物が根腐れで色々な病気になるように、人間も腸に問題があれば色々な病気になってしまうのです。

②免疫

免疫細胞の1種であるリンパ球の70%は小腸にあり、10%は大腸にあります。 また、腫瘍免疫(がんに働く免疫)も80%が小腸にあります。 これらを腸管免疫といいます!

③ホルモン産生

幸せホルモンとも言われる「セロトニン」は 腸から産生されるのです!

④便の排出

有害物質の排出

75%便   20%尿    5%その他

便はバナナ状で明るい黄褐色がベストです!

⑤腸内細菌の棲家

腸にはなんと1000兆個の細菌が住み着いています!!! 重量にして1.0〜1.5㎏ これだけの腸内細菌がびっしり存在し、まるで草むらのようであることから腸内フローラと呼ばれています!

これだけの役割があるのを知るだけで、腸がいかに大事かが分かりますね

まだまだ書き足りませんが続きは明日! 具体的に腸内環境を

悪くしない、良くしていく方法についてお伝えします! では、また明日(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.totalbodycare-group.com/mt/mt-tb.cgi/776

コメントする

 
お気軽にお問い合わせ下さい
Total Body Careの使い方
銀座整体院様のスタッフ紹介
技術者の為のカイロ・マッサージテーブルSENSES 浦安駅前整体院の加圧トレーニング
求人募集
アメブロ版はこちら
仕事旅行
整体コース
ブライダルコース
マタニティコース
ビューティーレッグコース
炭酸ミスト美顔コース
 内臓マニピュレーションコース

■適応症
肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■良くご来店頂く住まいのお客様
⇒詳しくはこちら