ブログ

変形性膝関節症のO脚 その1

どうも、銀座整体院の古賀です。

今日は、変形性膝関節症とO脚についてやっていきます!

  

まず変形性膝関節症とは、男性より女性に多くみられます。

年齢が上がるほど罹患率は高くなる傾向にあり、主な症状は膝の痛みと水がたまる事です。

初期では立ち上がり、歩きはじめ等動作の開始時のみ痛みがでて休めば痛みは取れますが、中期は正座や階段の昇降が困難となり、末期では安静時にも痛みがとれず。関節の変形も目立ち膝も伸びなくなってきます。

  

原因のはっきりしていない一次性のものと、原因のはっきりしている2次性のものに大別できます。

  

簡単な説明になりますが、O脚の状態では膝の内側に負荷がかかります。

自然には治らないため悪い状態が長く続き、関節軟骨は部分的にすり減り、骨同士は擦れ合う状態になり痛みもどんどん増して行きます。

この状態まで進行してしまうと、生体の防御反応が働き骨が必要以上に硬くなってしまい。

最終的には、関節軟骨の消失に繋がり、関節としての機能が十分に果たせなくなります。

  

膝の痛みや、関節の可動域が悪くなってくると筋肉の拘縮(こうしゅく)が起こります。

  

初期の頃は、たいした事ないと思って生活していても中期、末期になってくると痛みが強く自分では、どうしようもない症状になってしまうので変形性膝関節症のあるO脚だから諦めるより、しっかりと膝の可動性を出して上げることで痛みの緩和や膝の関節の変形をこれ以上進行させないようにしていく事が大切です。

次は、O脚が変形性膝関節症だと膝にどういう風に影響を与えていくのかを書いて行きたいと思います!

長文でしたが、読んで頂きありがとうございます!

  

古賀

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.totalbodycare-group.com/mt/mt-tb.cgi/775

コメントする

 
お気軽にお問い合わせ下さい
Total Body Careの使い方
銀座整体院様のスタッフ紹介
技術者の為のカイロ・マッサージテーブルSENSES 浦安駅前整体院の加圧トレーニング
求人募集
アメブロ版はこちら
仕事旅行
整体コース
ブライダルコース
マタニティコース
ビューティーレッグコース
炭酸ミスト美顔コース
 内臓マニピュレーションコース

■適応症
肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■良くご来店頂く住まいのお客様
⇒詳しくはこちら