ブログ

食欲の秋!part1

こんにちは!

実は無類のアルコール好き、井出です!

秋といえば「食欲」!

そして、食事とは切っても切れないものといえばただひとつ!

そう、お酒しかないですね(笑)

これから忘年会・新年会などのイベントが目白押し!という方も多いのではないでしょうか(^^)

そこで今回は「失敗しない飲酒法」を皆さまとおさらいしていきたいと思います!

(ご存知の方は多いかもしれませんが、完全に僕の備忘録となってしまう事をお許しくださいm(__)m)

1.準備編!

まず、空腹での飲酒スタートは、大変な事態を招きます(+o+)

空腹状態でアルコールを摂取すると、胃で急激にアルコールが吸収され、血中アルコール濃度が跳ね上がります。

結果、肝臓でアルコールを代謝しきれず、全身を巡り酔いが回るという現象を引き起こすんですね。

こりゃいかん!ということで、まずは飲み会が始まる前に準備をしましょう(^O^)/

なんと、当日の戦いは昼食から始まっているのです!!

昼食には「なるべく消化の遅いものを食べる」と効果があると言われていますね。

例えば、脂肪分を多く含む食事を摂取しておくことにより消化に時間がかかるため、飲み会が始まっても胃に食べた物が残っており、アルコールの直接攻撃を防ぐことが期待できます!

(過剰摂取は肝機能低下につながり、体内で脂肪として蓄えられるのでお気を付け下さい(汗)

もし、昼食での準備ができなかった~!という方は、戦いが始まる前に「乳製品を摂取」しましょう!

これも上記と同様、胃に脂肪の膜を作り、アルコールの吸収を邪魔する効果が期待できます!

これら準備を怠らず、いざ戦いに参戦しましょう(@^^)/~~~

2.飲酒編!

いざ飲み会が始まりました!!

ここは気持ちの良いスタートダッシュをグビグビっと決めて行きたいですね(^O^)/

ですが、ここでも油断は禁物です!

美味しいお酒を飲み始めると、ついついスイッチオンしてしまい、「おかわり~!」のオンパレードとなってしまいますよね(汗

おかわりのお酒を待っている間に、「水」を飲みましょう!

適量は飲んだお酒の量と同等かそれ以上と言われていますので、出来るだけお水を飲むように心がけましょう!!

そして、飲兵衛(=僕)にありがちなのが「お酒があれば食事なんていらん!」という完全飲酒モード突入パターンですが、これは危険です(+o+)

準備編の内容と同じですが、空腹での飲酒はNGですし、準備したバリアも早々に限界を迎えます。

なので、飲酒時は必ずおつまみや食事を摂りましょう!

(野菜を摂ると、水分と両方摂取出来て一石二鳥です。)

では次回、「3.帰路編!」「4.翌日編!」をお届けします!!

井出

「温活」のすすめ

こんにちは 、 丸尾です (^^)/

早いもので11月も半ばになり、朝晩すっかり寒くなってきましたね。

皆さま、冷え対策は万全でしょうか?

「体を温めると健康に良い」という事は既に知られていますが。

今回はさらに詳しく「体の冷え」の現状と、基礎体温を上げる「温活」方法と効果を

数回に分けて紹介していきます♪

まず現代社会では、冷え性を訴える人が年々増加していて

女性の半数~7割、男性でも1割近くが冷えを自覚しています。

というのも、50年前の平熱は36.5~37.2度だったのに対し

現代では35.5~36.3度と、実に1~2度も下がっているのだそうです。

それは運動不足による筋力低下、仕事や人間関係のストレス

さらにエアコンの普及で自ら体温を調節する機能が弱くなってしまい

平熱が下がったからと言われています。

ちなみに、理想の平熱は36.5度~37度。新陳代謝が活発になり

心と体が快調にまわる体温だそうです。

では、体温が下がると、体にどのような変化が起こると思いますか?

たとえば血管はぎゅっと収縮するため、血の流れが悪くなります。

全身の血流が滞ると、必要な成分が体の末端まで届かなかったり

不要な老廃物が回収されにくくなるのです。

さらに、体温が1度下がるだけで免疫力が約30%

代謝が約12%も落ちることが分かっています。

免疫力が下がれば体はさまざまなウイルスの影響を受けやすくなり

病気のリスクが高まります。

また、代謝が落ちると、肥満やむくみ、便秘、肌荒れにもつながります。

こういった"体温低下=冷え"による不調は、どこかの臓器が病気になっている

訳ではありません。

検査をしてもなかなか原因が見つからないため、自分で気を付ける必要があるのです。

さらに、体温が高い人でも「冷え」と無関係と安心はできません。

というのも、上半身と足元では、6度前後も温度差があるんです。

実際に全身をサーモグラフィー(皮膚の温度を測定する装置)で見てみると

心臓を中心に37度前後ある上半身に対し、下半身は下へいくにしたがって低くなり

足元は31度以下に冷えてるそうです。

ということで、下半身を温かく上半身を涼しく「頭寒足熱」の

バランス良い状態にすることが、「温活」の大切なポイントになりそうですね。

次回からは体の部位別に、具体的な「温活」方法と効果を紹介します♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました \(^^)/

最近のマイブーム

こんにちは!鈴木です!

   

今回は最近好きな漫画をご紹介しようかと思います!

その漫画は...鬼滅の刃です!

読み始めたきっかけは知り合いに教えてもらったことです。

ですが僕は漫画を続けて読むことがあまりないので

「また途中で読むの辞めちゃうんだろうな」と思っていましたが、

この漫画はハマりましたね^_^

鬼滅の刃はなんと11年間連続コミック年間累計ランキング1位だった

ONE PIECEの記録を止めてしまいました

(ONE PIECEが11年連続で1位を取ってるのにも驚きましたが

ONE PIECEは10月第3週まで売り上げがトップを維持してたのですが

第4週目のデータが更新されたことで順位が逆転しました

アニメ化の影響もあると思いますが

僕が書店に行った時最新巻が売り切れでした

この作品どんな話なのかというと

人間が鬼に襲われる世界で妹を鬼にされ家族を殺された 主人公が

妹を人間に戻す方法と家族の敵討ちをすることを目的にしたストーリーです。

暗い感じのストーリーはあまり好きじゃなかったのですが

所々にあるギャグ要素もあって僕は好きになりましたね。

あと敵である鬼の過去にも注目しています!

鬼滅の刃では、鬼はただ悪いだけではなく

悲しい過去があってそうなってしまったという奴もいます。

僕はそんな過去を持っている鬼たちに魅力を感じてしまいました。

僕のように感じている人は多いと思いますが、

そこがこの作品の魅力だと思います!

来年には映画化もするので見に行きたいと思います

皆さんも是非読んでみてください!

   

以上鈴木でした!

シティーハンター原画展

どうも、銀座整体院の古賀です!

そろそろ紅葉の時期に入ってきますね!

患者さんからは来週ぐらいから京都も見ごろと情報をお聞きしました!

いつか行けたら行こうと思ってます。

 

先日シティーハンター劇場版Blu-rayを購入したのですが、

11月1日から6日まで新宿のルミネゼロで原画展をやっていたのでお休みの日に行ってきました。

今回の劇場版は、シリーズ見たことなくても楽しめる内容になっており

ぜんぜん興味がなくてもおすすめとなってます

DSC_2022.JPG

原画展の内容なのです、入り口から結構凝った内容でした!

シティーハンターアニメシリーズの年表や、遼、香、海坊主、美樹の銃の展示

原画はもちろんのこと映画のシーンや新宿夜景パネル撮影スポットなど

今回の映画から入った人も楽しめるし昔からのファンもとっても楽しめるようになってました!

line_280902399246989.jpg最後のところには、遼と香と写真を撮れるスポットや、ゲットワイルドの音楽等

ファンなら嬉しい演出に痺れながら伝言板にXYZのメッセージを書きこんできましたよ

line_280931365882447.jpg

展示は大阪でもやるみたいなので気になる方は是非大阪までいってみてください

痛みとしびれには・・・

こんにちは、井出です!

「痛み」とか「しびれ」って、ホント嫌なものですよね・・・。

できればそんなもの達とは無縁な生活を送りたいですね

 では、このような症状はなぜ起こるのでしょうか?

健康な方は、病院に行くことはまず無いと思いますが、いざレントゲンを撮ってみると、少なからずどこかしら歪んでいることがほとんどです。

体が歪んでいる状態で、長時間同じ姿勢や悪い姿勢をとって負荷がかかり続けた場合、またはあまり動くことをしないでいた場合、その周りの筋肉が引っ張られたり固まってしまったりして損傷し、「痛み」となって起こります。

また、それが神経に触るような箇所であれば、神経そのものを圧迫してしまい、その症状は「しびれ」として起こります。

ということは、健康な方でも歪みがある場合は、ふとしたきっかけで痛みやしびれが出てしまう可能性があるとも言えますね

 

ちなみにレントゲン写真は、骨はしっかり写るのですが、筋肉や靱帯、神経などは写らないので、撮影した写真だけを見てもその症状や原因は判別し難いと言えるのです。

言い換えると、レントゲンで歪みや変形が見られても、必ずしも症状が現れるとは限らないということですね。

 

それでは、これら「痛み」「しびれ」はどうしたら改善できるでしょうか。

まずやるべきことは、「筋肉の緊張を取り除く」ことです。

悪い姿勢や体の歪みによって起こっている筋肉の緊張をほぐし、歪みを改善しやすい状態にしていきます。

次に、「歪んで動きが悪くなった骨格・関節の矯正」を行うことです。

歪みが強くなっていたり、筋緊張で動きの悪くなった関節に動きをつけてあげることが必要です。

それらを施術することによって、「痛み」や「しびれ」の原因は改善に向かい、それらとは無縁な体に近づいていきます。

 

当院では、「筋肉のほぐし」や「関節の矯正」を行うメニューを取り揃えておりますので、そのような症状にお悩みの方はお気軽にご連絡・ご相談ください!

皆様の症状に合わせた最適なメニューを提案させていただき、「痛み」や「しびれ」を改善していくお手伝いをさせてもらいます!!

 

井出

 
お気軽にお問い合わせ下さい
Total Body Careの使い方
銀座整体院様のスタッフ紹介
技術者の為のカイロ・マッサージテーブルSENSES 浦安駅前整体院の加圧トレーニング
求人募集
アメブロ版はこちら
仕事旅行
整体コース
ブライダルコース
マタニティコース
ビューティーレッグコース
炭酸ミスト美顔コース
 内臓マニピュレーションコース

■適応症
肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■良くご来店頂く住まいのお客様
⇒詳しくはこちら