ブログ

疲労因子FFと疲労回復因子FRその2

どうも、銀座整体院の古賀です

前回疲労のメカニズムから続きになるのですが、今回は対策編という事で進めていきますね

当たり前の事から書いていきます

始めに疲れを取る為には、第一に睡眠が大切となってきますよ

睡眠と言っても質の良い睡眠を取ることが好ましいです

質の良い睡眠は、夜寝てから朝起きるまで熟睡して良く寝たなーって

感じる時があると思いますがそれが質が良い睡眠です

 

質の良い睡眠が取れないって方は、自律神経を整える為に軽い運動や半身浴等して

身体を少し疲れさせてから睡眠に入るといいと思いますよ

 

ちゃんと睡眠をとっているのに疲れが取れないって方や、

疲労回復に良いものが無いかなと思っている方にお勧めな成分があります!

それは、イミダゾールジペプチドです

イミダゾールジペプチドは、優れた抗酸化作用を持っているので

肉体疲労、精神疲労、睡眠、認知症(アルツハイマー)等にも効果があります

肉体疲労や精神疲労等で身体が疲れると、活性酸素が増えていきますが、

活性酵素をイミダゾールジペプチドが撃退してくれるという凄い成分です

 

さらに、自律神経を刺激している活性酵素も取り除いてくれるので睡眠の質も良くなります

アルツハイマー型の初期ならば進行を予防、減速させてくれるという優れ物ですよ

 

そんなイミダゾールペプチドは、いろいろな動物のお肉や魚等に含まれていますが

その中でも鳥の胸肉に多く含まれています

1日100gを2週間位食べ続けると効果を一番実感しやすいと実験等で出てますので、

食べるなら2週間はしっかり取ってください

加齢と共に体内のイミダゾールペプチドは減少していきます。

30歳と70歳を比べた時にその体内数値は大きく減少している傾向にあり

しっかりと摂取して体内のイミダゾールペプチド濃度を若いころの様に高めておく必要があります

是非イミダゾールペプチドを摂取して疲労を撃退していきましょう

疲労因子FFと疲労回復因子FR

どうも、銀座整体院の古賀です

風が冷たくインフルエンザや風邪に掛りやすい時期です。

しっかり予防などをして、過ごしていきましょうね

 

突然ですが

普段生活を送っていても、疲れを感じる瞬間はありますよね??

特に変わった事はしてないのに疲れる

逆に、お休みに疲れるほど遊んだはずなのに、

以外に疲れてないなって感じることもあると思います

なんでだろうと、不思議に思ったことはありませんか?

 

実はこれ、脳が原因で起こっています

 

同じ作業を繰り返し行うと、飽きたと脳が感じて「疲れた」シグナルを出します。

このシグナルが出た時に活性酸素が出て細胞に攻撃します。

攻撃された際に細胞から老廃物が排出→その一部に誘発され

疲労因子FF(ファティーグ・ファクター)が出ます。

疲労因子FFに誘発されると今度は、疲労回復因子FR(ファティーグ・リカバー・ファクター)

が疲労因子FFを中和する事によって細胞の修復を促進させ、疲労を打ち消してくれます

 

その時に回復可能なのが、疲労

回復不可能なのが、老化です

疲労をそのままにしておくと細胞がダメージを受け過ぎて

回復不可能となり老化を加速させる原因になります

なんでもそうですが何事も無理は良くないってことですね

 

しかも、活動中と加齢でこの中和が間に合わなくなります

中和が間に合わないならどうしたらいいの?と疑問に思いますよね

ですが、安心して下さい!しっかりと対策できるんです

 

この続きは次の週に上げます!お楽しみにしておいてください

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!
銀座整体院の木脇です。

2019年がはじまりましたね。
みなさん今年はどんな1年にされますか?

今年の目標をたてるにあたって僕の2018年を振り返ってみますと

6月 筋トレスタート
9月 3キロ太っていることが発覚!(お腹周りが。。。!)
9月 親が手術
9月 自転車ですっこけてオデコをすりむき、肘を痛める
11月 ボヘミアンラプソディに感動する
12月 スタッフから誕生日プレゼントをいただく

パッと思いつく限りでこんな感じの一年でした。
やってみようと思いイロイロ挑戦した気がするのですが
今続いているものは、筋トレくらいですねぇ。
しかも、筋トレしてるのに食欲が増えちゃって太ってるし。笑

去年は新しいコトを習慣にしていきましたが、
今年は足元を見つめ直す一年にしたいと思います。

さしあたっては愛車(自転車)のメンテナンスとクリーニング
からはじめようと思います!

それでは、本年も銀座整体院をよろしくお願いいたします。

いよいよ年の瀬ですね・・・

こんにちは ☆ 丸尾です。

早いもので、また忙しない季節がやってきましたね。

皆さん、新年にむけての準備は万端ですか?

年賀状書きに大掃除。忘年会に年末の挨拶まわり。

お正月に向けての準備、買い出しなどなど...

それぞれの家庭ごとに習慣やこだわりは違うと思いますが。

この残された数日間で やらなければ!やっておきたい!やり残してることはないか!

といった切羽詰まった感に、毎年、何とかならないかなぁ〜と思ってしまいます。 笑

                                                              

さて、そんな慌ただしい年末ですが。毎年この時期ならではのささやかな楽しみもあります♪

それは店頭に並ぶ、干支の置物♪♪ デザインも素材も多種多様で。見ているだけで癒されます。

ここ数年前から我が家の玄関に干支の置物を置くようになり、毎年この時期に購入するようになったのですが

毎回、悩みますね♪  特設コーナーをぐるぐるして楽しんでます 笑

                                                              

これからますます寒さも厳しくなります。

ついつい飲食でも体力面でも無理をしがちな場面も多くなりますが、

どうぞお元気で、忙しくも楽しく 年の瀬をお過ごし下さい。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

脳シリーズ第2弾!!「脳に効かせる」

みなさんお馴染みのベロです

寒さが増していよいよ冬の到来ですね

そんな凍える日々に僕の胸を熱くする言葉。。。

「光速を超える」

海賊王もビックリの永遠のロマンです

。。。です

                                                              

そんな訳で毎日思考科学に耽っていると、ある日ふと我に返りました。

「神経伝達速度はどんなもんだ?」

調べてみると意外と遅い!

神経伝達には、①神経細胞(ニューロン)内部と②神経細胞(ニューロン)間の2つがあり、①は電気的電導で、②は化学的伝達です。

①の方が伝達速度は早いですが、一番速い機能(運動)でも120m/秒。

電気なのにーーーーー!

「電子が光速に近い速度を出すためには電界と磁界が作用しないといけない」

「人間の体では電位差によってのみ伝達されるので速度が高くない」

                                                              

なんだか寂しい気持ちになりましたが、もう一つあります!

化学的伝達は簡単にいうと、アドレナリンやドーパミン、セロトニンなどです。

しかも現在確認されている数は60種類。100種類はあるとも言われています。

そのため、感情や性格などの源といわれています。

ニューロンからシナプスへの神経伝達の輪は、まさに生物の深淵だと言えますね。

                                                              

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題です。

つまり、人体にとって回復を促すような化学伝達物資の分泌を高めればよい。

アロマやミュージックもそのような効果があるといわれています。

簡単に言えばリラックス状態を作ることです。

あくまで筋肉や関節へのアプローチですが、神経伝達の波に乗って脳に効かせることは十分可能だと思います!

施術を受けて「気持ちがよい」も大事ですが、「気分が良い」も同じくらい大切なことだと改め気付かされました。

                                                             

以上、久しぶりの真面目回でした          

<<前のページへ 1234567891011
 
お気軽にお問い合わせ下さい
Total Body Careの使い方
銀座整体院様のスタッフ紹介
技術者の為のカイロ・マッサージテーブルSENSES 浦安駅前整体院の加圧トレーニング
求人募集
アメブロ版はこちら
仕事旅行
整体コース
ブライダルコース
マタニティコース
ビューティーレッグコース
炭酸ミスト美顔コース
 内臓マニピュレーションコース

■適応症
肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■良くご来店頂く住まいのお客様
⇒詳しくはこちら