ブログ

凝り・痛み

こんにちは

 

みなさんは

筋肉が硬くなる(凝る)と

なぜ、痛みが出るのか、ご存じでしょうか?

 

そのメカニズムは

 

まず、筋肉に対して強い、負荷・疲れが生じると

筋肉の動きを司る、運動神経が興奮します

すると、アセチルコリンという神経伝達物質を分泌

これが、過剰に分泌されると

筋肉が持続的に収縮します

その結果、筋肉の内圧が高まり

血管が圧迫されます

血流が制限されて、酸素・栄養不足になり

深刻化すると、細胞から疼痛物質が分泌され

痛みが起こります

痛みは、酸素不足を脳に伝えるSOSなんです

 

まず、大事なのは

こうした負担のかかりずらい、身体のバランスを維持すること

 

痛みが起きてしまったら

血流を促進し、酸素不足を解消するよう、矯正・マッサージ

 

セルフケアで有効なのは、ストレッチです

当院のHPでもストレッチの方法をいくつか紹介しておりますので

是非、やってみて下さい

 

 

花粉症と肩こり②

こんにちは

時間が空きましたが・・・

花粉症と肩こり①の続きです

 

それでは、花粉症と肩こりに通じる共通点は何でしょうか?

まず、肩こりの要因のひとつに交感神経系との関わりがあります

過度なストレスにより交感神経系が優位になると

毛細血管を収縮させ筋肉を緊張させてしまうのです

そして、交感神経系優位の状態が続く時には

血液中に顆粒球が増えているのですが

その状態を脱するための反応が起き血流が改善される際に

痛みが生じてしまうと言われています

このことから、花粉症と肩こりはどちらも・・・

自律神経系の乱れにより起こりやすくなることがわかります。

 

次回は、その予防方法について書きたいと思います。

花粉症と肩こり①

こんにちは

最近、一段と寒い日が続いてますね

寒さや、服の着込みなどで、筋肉の緊張が強くなり

コリを強く感じている方も多いのではないでしょうか?

さらに、これからの季節は、花粉症もとてもやっかいです。

今、すでに飛び始めているという情報もあります・・・

花粉症と肩こり・・・

関係なさそうですが・・・

花粉症→鼻がつまる→頭痛になる→肩が凝る・・・

といった具合に、関係もしてるんです。

そして、意外にも、花粉症と肩こりには、共通した原因があったりするんです・・・・

 

つづく

 

 

年末ですね!

こんにちはsign03

時間の流れの速さに全くついていけないでいますsweat01

あっsign01という間の一年間ですcoldsweats01

毎年言ってますけどね(笑)

年末になると忙しくなる方が多いと思います。

というか、日頃からですかねdash

長時間の同一姿勢や、デスクワーク、立ちっ放し、ヒールなどで肩や腰を痛めやすいです。

忙しくなればなるほど、ストレッチを忘れがちになりますよねsweat01

肩に力が知らないうちに入っていたりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、そんなに集中しているときこそ、身体の曲げ伸ばしが必要ですdanger

筋肉は動かなければ血液循環が上手くできません。

もちろん老廃物も溜まっていきます。むくみの原因を作ってしまいます。

もちろん、身体のことばかり考えてもいられませんよねcoldsweats02

ただ、ちょっとだけでもいいです。たまにデスクで伸びをしたり、肩を回してみたり・・・

お手洗いに立ったついでに足を曲げ伸ばししてみたり。

それだけでもいいと思います。長時間のデスクワークは身体に悪影響です。

ストレスも溜まりますよねcrying

結局、動かないから疲れも溜まりますし、酷くなれば痛みも出てきます。

もちろん、整体などで根本的な歪みのケアは大前提として、私生活のケアはみなさんに

お任せするしかありません。

私達がご紹介するストレッチを、お仕事中やお風呂上りなどにぜひやって頂ければと、思いますhappy01

最近はさらに冷え込んできていますので、さらに筋肉が固まってしまいます。

よく曲げ伸ばしをして、痛くない身体で新年を迎えられるようにしましょうねhappy02

 

ギックリ腰!

こんにちはsign03

いやいや、めっちゃ寒いですねsweat01

いきなりこんなに寒くなっていいと思ってるんですかねangry

って、お天気に言ってもしょうがないですね。。。

こんなに気温がぐぐっと低くなると、私達の身体はついていけなくなることもあります。

ギックリ腰の方・・・いらっしゃいますねbearing

首が突然痛くなったり・・・きついですねcoldsweats02

疲れが溜まっていて、筋肉があまりにもカチコチになっていたり、

疲れを感じていなくても、筋肉に疲労物質が溜まっていたりします。

そこで、気温はとっても重要です。

冷えると筋肉は硬くなりやすいですねsnow

そこに過度な力が加わったり、突然伸びたり縮んだり、さらに硬直したりすると

筋肉の線維を傷めてしまい、炎症が起ります。これが痛みの元ですね。

注意して頂きたいのは、この場合は冷やすということです。

痛いからといって、湯船に長時間浸かるなどは、絶対にしないでくださいdanger

なぜなら炎症を強めてしまうからです。

正直、湯船に浸かっている間は楽に感じるかもしれません。

しかし、次の日などはよくなってはいないでしょうcoldsweats02

今の時期、寒くて冷やすのは辛いかもしれませんが、必ず氷水やアイスノンなどで、

15分くらいは最低冷やしてください。

シップはもちろん冷シップですが、2,3時間で張り替えた方がいいでしょう。

とにかく、急性の痛みは冷やしてくださいsign03

・・・まあ、そんなことにならないように、日頃からストレッチや、身体のケアが必要なんですねcoldsweats01

 

寒さ対策もしっかりして、身体も適度に動かして、冬なんかに負けないようにしましょうねpunch

123456
 
お気軽にお問い合わせ下さい
Total Body Careの使い方
技術者の為のカイロ・マッサージテーブルSENSES 浦安駅前整体院の加圧トレーニング
求人募集
アメブロ版はこちら
仕事旅行
整体コース
ブライダルコース
マタニティコース
ビューティーレッグコース
炭酸ミスト美顔コース
 内臓マニピュレーションコース

■適応症
肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■良くご来店頂く住まいのお客様
⇒詳しくはこちら