ブログ

グリセミックインデックス

こんにちは。

3月くらいまでは増量しようと思い、朝からご飯二合を詰め込み、一日合計七合以上食べているにも関わらず、体重は増えるどころか下降傾向にあることに怒りすら感じている代謝の鬼こと、銀座整体院の田代です。

さて、

最近ではGI値という言葉をよく聞くようになったのではないでしょうか?

今日はそのGI値についてわかりやすく解説します

超簡単に言いますと

「炭水化物の吸収速度を表したもの」です。

そしてGI値が低くゆっくり吸収される炭水化物を摂取したほうが体脂肪は少なくなり筋肉量は増えるという研究報告もあります

さらに吸収がゆっくりな分、腹持ちもいいです!

こう聞くとGI値の低いものを食べたほうがいいんだ!となっている方が多いと思いますが、ここで注意が必要です

それは、GI値は「単品での数値」ということです

GI値の高いのものでも、油ものや食物繊維の多いものと一緒に取ると全体としての吸収は遅くなります!(ただし、油ものは太りやすい上に体に良くないものが多いです)

最後に低GI食にするための例をいくつかあげておきますね

白米➙玄米、タイ米

うどん➙そば

パスタ➙全粒粉のもの、アルデンテにする

じゃがいも➙さつまいも

にすると低GIになります!

更に使えるテクニックとしては白米やじゃがいもでも冷えるとGI値が下がることがわかっているので、

少し冷ましてから食べるといいでしょう

低GI値は絶対視する必要はありませんが、頭の片隅においておくといいですよ

以上、田代でした

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.totalbodycare-group.com/mt/mt-tb.cgi/742

コメントする

 
お気軽にお問い合わせ下さい
Total Body Careの使い方
銀座整体院様のスタッフ紹介
技術者の為のカイロ・マッサージテーブルSENSES 浦安駅前整体院の加圧トレーニング
求人募集
アメブロ版はこちら
仕事旅行
整体コース
ブライダルコース
マタニティコース
ビューティーレッグコース
炭酸ミスト美顔コース
 内臓マニピュレーションコース

■適応症
肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■良くご来店頂く住まいのお客様
⇒詳しくはこちら