ブログ

温活のすすめ * その⑤

こんにちは、丸尾です(*^o^*)

   

早いもので、今年もあと2週間ですね。

この時期はクリスマス・忘年会など、ついつい暴飲暴食をしてしまう機会が

多くなりますが...皆さま、胃腸の調子はいかがですか?(笑)

そこで今回は、重要な消化器官の一つ「腸」を温めていきましょう♪

   

腸を温める効果として、まずは便秘改善があります。

それは、食べ物を消化し送り出す蠕動(ぜんどう)運動が活発になり

食物繊維や乳酸菌も本来のパワーを発揮してくれるからなんです。

そしてウィルスやがん細胞と戦って、健康を守ってくれる免疫細胞も

体温が高いほど活発になります。

特に腸には、体全体の免疫細胞のうち約6~7割が常駐しているので

冷えによって活動が鈍くならないよう、いつも適度にお腹まわりを温かい状態に

キープしておくことが健康な体づくりの要になるんです。

では実際に、腸(お腹)を温め方として。

日ごろから(24時間)腹巻きを身につけることをオススメします。

他に食事療法などもありますが、まずは手軽に始められるものからやってみましょう。

ちなみに今のシーズン、店頭では色々な腹巻きがならんでいて楽しいですね♪

 私は服の下でも着けれる薄地のものを購入しました (*^ω^*)

   

最後になりますが、食べ過ぎも冷えの要因なるそうです。

それは消化のために血液が胃腸に集まってしまい、熱産生量の多い筋肉や

ほかの器官への血液供給が減ってしまうためです。

しっかり腸(お腹)を温めて、忙しない年末を元気に乗り切りましょう!

   

最後まで読んでいただき、ありがとうございました\(^o^)/

腹巻 (1).jpeg腹巻 (2).jpeg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.totalbodycare-group.com/mt/mt-tb.cgi/739

コメントする

 
お気軽にお問い合わせ下さい
Total Body Careの使い方
銀座整体院様のスタッフ紹介
技術者の為のカイロ・マッサージテーブルSENSES 浦安駅前整体院の加圧トレーニング
求人募集
アメブロ版はこちら
仕事旅行
整体コース
ブライダルコース
マタニティコース
ビューティーレッグコース
炭酸ミスト美顔コース
 内臓マニピュレーションコース

■適応症
肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■良くご来店頂く住まいのお客様
⇒詳しくはこちら