ブログ

ノロウイルスについて

こんにちは鈴木です!

   

先週はインフルエンザのことを書いたのですが

今週は同じこの季節に流行りだすノロウイルス(別名急性胃腸炎)

について書いていこうかと思います!

僕も以前かかってしまったのですがこの感染症本当に辛かったです

常にお腹痛いし上からも下からも出てくるのでもう二度とかかりたくない病気ですね

ノロウイルスの特徴は...

・感染力が高い  ・何度も発症する

・アルコール消毒や熱に抵抗力がある

ノロウイルスは11月から流行が始まり、12月〜2月がピークになりますが

一年中かかる病気でしかも、通常のウイルスでは1度かかったらその病気には

抗体ができしばらくはかからないのですが、

ノロウイルスでは長期免疫が成立しないため1度かかっても何度も発症します。

僕が以前発症した時は家族全員に感染したので感染力の高さも頷けます。

次に主な症状は

・下痢 ・腹痛

・発熱 ・嘔吐 ・吐き気

発熱は37〜38度と軽度で、大人では吐き気や腹部膨満感が強く

発症後が1〜2日程度で症状は改善します。

下痢は通常2〜3回程で収まるのですが重症な方だと十数回も行ってしまうそうです。

吐いてしまうことも多いので、子供や高齢者では脱水症状になる可能性もあります。

下痢が凄く下痢止めを使用する方がいるかもしれませんが

それはウイルスを体外に出すことを妨げてしまい、

回復が遅くなってしまうので極力使用してはいけません。

ノロウイルの感染経路には主に二種類があります。

ウイルスに汚染された二枚貝(牡蠣など)を食べることで感染する経口感染があります。

下痢や吐物によって手が汚染されその手で触ったところが

汚染されさらにそこを他の人が触ることによって人から人に感染する接触感染がある。

対策するには手洗いが大切!

ノロウイルスには現在有効なワクチンが存在しないため

自分で対策するしかありません。

大切なのは石鹸を用いた手洗いです。

特に、食事前・トイレに行った後・外から帰った後には手洗いが欠かせません。

石鹸自体にはノロウイルスを殺菌する能力は無いのですが

ウイルスを手から剥がれやすくし水で洗い流すことができます。

手を拭く際は他の人と同じタオルで拭くのではなくペーパータオルを使いましょう。

もし身近で感染者が出た場合に消毒液を使いましょう!

ですがノロウイルスは色々な消毒液に耐性があると言われており

確実に消毒するには次亜塩素酸ナトリウムなどの強力な消毒液が必要になります。

しかし塩素系の消毒液は金属を腐食する作用があるため

10分程たってから水拭きで十分に拭き取ってください。

消毒する場所は、トイレの便座と蓋、ドアノブ、

水道の蛇口、手すり、などをやるといいです。

   

皆さんしっかり対策してかからないよう注意してくださいね!

以上鈴木でした!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.totalbodycare-group.com/mt/mt-tb.cgi/725

コメントする

 
お気軽にお問い合わせ下さい
Total Body Careの使い方
銀座整体院様のスタッフ紹介
技術者の為のカイロ・マッサージテーブルSENSES 浦安駅前整体院の加圧トレーニング
求人募集
アメブロ版はこちら
仕事旅行
整体コース
ブライダルコース
マタニティコース
ビューティーレッグコース
炭酸ミスト美顔コース
 内臓マニピュレーションコース

■適応症
肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■良くご来店頂く住まいのお客様
⇒詳しくはこちら