ブログ

「酒は百薬の長」がウソだったようです。

こんにちは!
銀座整体院の木脇です。


ここ一ヶ月毎日のように言っている気がしますが、
暑いですね!


こう暑かったらアレですよね。
グイッといきたくなりますね。。
ビール♡


昔からよく「酒は百薬の長」「適度なお酒は体に良い」
なんていいまして、


ほろ酔いくらいの酒量であれば、ストレスを解消したり、眠りを深くしてくれたり、
飲まないよりも適量飲んだ人の方が、健康的で長生きすると言われていました。


実際に
『一日にコップ二杯のアルコールは心疾患のリスクを下げる』
という研究結果も出ていました。


そう。。


出ていたんですが。。。


どうやら、それはウソだったようです。


まず、ご存じの方も多いとは思いますが
お酒を飲むとよく眠れるというのはまったくの勘違いでして

お酒を飲むと睡眠の質は著しく落ちて、翌朝の疲労や
認知力の低下に繋がります。


また、2016年のビクトリア大学によって行われた87件の実験データを
まとめた研究によりますと、


従来の「お酒は体に良い」とする論文には誤りがあり、
それを修正すると結局


『お酒をまったく飲まない方が長生きできる!』


と結論づけられております。


いやいや、そうは言ってもたまの息抜きになるでしょ!
と思うかもしれませんが、、


『酒の満足感は一瞬で長期的には人生の満足度を下げる』
といった研究結果や


『酒は肌の老化をすすめる』
といった研究結果があり


アルコール飲料業界には逆風が吹きまくっているのが現状です。


つい先ごろには「屋内原則禁煙」が成立しましたよね。
煙草を吸う人はこれからも少なくなっていくのは明らかです。


この規制は、煙草は受動喫煙によって周りの人に迷惑がかかる、
健康被害を及ぼすといった理由から成立したものですが、



お酒もこれほど健康被害が大きいとハッキリしてきたからには、


人間が社会的な動物である以上、お酒を飲み不健康で非生産的な状態になることは
その人個人のみならず、まわりの人間にも害がでている!


といった論調で
同じようにお酒にも規制がかかってしまうのかもしれませんね。


さぁみなさん!
飲みたいのであれば、そうならない間に飲みましょうね♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.totalbodycare-group.com/mt/mt-tb.cgi/650

コメントする

 
お気軽にお問い合わせ下さい
Total Body Careの使い方
銀座整体院様のスタッフ紹介
技術者の為のカイロ・マッサージテーブルSENSES 浦安駅前整体院の加圧トレーニング
求人募集
アメブロ版はこちら
仕事旅行
整体コース
ブライダルコース
マタニティコース
ビューティーレッグコース
炭酸ミスト美顔コース
 内臓マニピュレーションコース

■適応症
肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■良くご来店頂く住まいのお客様
⇒詳しくはこちら